若手ディレクターが語る!フリーランスとは

Web業界で生きていくのであれば、なおかつ、Webディレクターとしてのスキルがあるのであれば、フリーランスとして独立することをすすめています。しかも、そのタイミングはできるだけ早い方がいいと考えています。なぜ、フリーランスをすすめるのか、その理由をひとつずつ説明したいと思います。もちろん、フリーランスになったからと言って、誰もが成功するとは限りません。メリットも多い反面、デメリットもあります。そのあたりのことも、紹介していきます。

フリーランスのメリット・デメリット

フリーランスのメリット・デメリット

フリーランスディレクターやフリーランスエンジニア、フリーランスデザイナーになりたいという人はきっと多いのではないでしょうか?Web業界人なら早くフリーランスになることを支持します。しかし、独立する前にどんなメリットとデメリットがあるのかを把握しておかなければなりません。フリーランスになると、メリットもあればデメリットも存在します。どんな仕事であってもメリットばかりの仕事なんて世の中に存在しないものですよね。この業界でもそれは同じ事。これからフリーランスになりたい!と思っている人の参考になればいいなと思っています。しっかりこの両面を把握した上で、フリーになる決断をして欲しいものです。決断したら、早く行動に移すことも大切です!

続きを見る

フリーランスとしての重要な考え方

フリーランスとしての重要な考え方

情報収集するのは得意なんだけど、実際にその通りに行動するのは苦手・・・という風に日頃考えて人に、ぜひ伝えたいことを紹介します。良くも悪くも、現在の社会には情報があふれていて、皆ネットやテレビ、雑誌などから生活の知恵などを無意識にインプットしていると言えるのではないでしょうか。その数多くある情報の中から、今の自分に合った方法を選んでいくというのも一苦労ですよね。ましてやその方法、いわば戦術というのを実行する事自体が目的になってしまっている事もあり、知識ばかりが増え、結局前進する事が出来ないという経験がある人も多いのではないでしょうか?情報を集めるのは悪いことではありませんが、そこから選択し、判断し、決断し、行動する力が大切です!

続きを見る

早くフリーランスになるべき理由

早くフリーランスになるべき理由

自分もフリーランスになってみようかな?と思っている方は大勢おられるかと思います。責任を持って仕事に取り組もうとする心構えややる気、それに環境さえ整っているならそれはとてもいい事でしょう。
しかし、その場合、あなたはいつからフリーランスとして仕事をしますか?今日?明日?それとも1週間後ですか?1ヵ月後?1年後でしょうか?もちろん、人それぞれ状況というのは違いますので、いつ始めるのも自由です。でも、1つだけお話しておきたい事があるのです。それは、もしフリーランスを始められる環境があって、なお決意を固めたのであったら、スタートは早ければ早い程良いという事です。その理由も説明します。

続きを見る

私のおすすめ記事

フリーランスとしての重要な考え方

Webディレクターに限らずですが、フリーランスという働き方をする上で、これは重視した方がいいよと思う考え方の基準について紹介します。フリーランスとして仕事をするということは、自分が、自分という人間と、お金、時間、仕事を管理し全てがうまく回るようにコントロールすることです。そのために、どんなことに対しても、5W1H で考える習慣をつけてください。

Webディレクターのための交渉術

交渉術は、コミュニケーションスキルの中のひとつと位置づけることもできます。要するに、人と人との心理戦です。相手が何を求めているのか、何を考えているのかを把握できなければ、交渉を有利に進めることはまずできません。フリーランスのWebディレクターとして手腕を発揮する上では、必要に応じて必要な場面で、スマートな交渉ができるかどうかによって、成果や結果に差が出てきます。

Webディレクターのコミュニケーション能力

どの職業でも、どの業界でも必ずといっていいほど必要なスキルとして取り上げられるキーワードが、コミュニケーションスキルですね。コミュニケーションがとれなければ仕事がうまく進まないということは、ほとんどの人が肌で感じていることと思います。Webディレクターという職業柄、かつフリーランスともなれば、コミュニケーション能力の有無が成功と失敗を分けると言っても過言ではありません。

若手ディレクターの熱血フリーランス宣言

Copyright © 2014 若手ディレクターの熱血フリーランス宣言 All Rights Reserved.