若手ディレクターが語る!フリーランスのWebディレクターになるには

Webディレクターのための必須知識

Webディレクターのための必須知識

Webディレクターには幅広い知識が求められる

Web業界の仕事の多くは、特別な資格を必要としません。しかしだからといって、知識が必要ないというわけではありません。特にWebディレクターという立場にいる場合、非常に多岐に渡った知識を求められるものです。
例えば、社内のスタッフからは、デザインやマークアップの整合性について尋ねられることがあるでしょうし、さらにクライアントからは、提供コンテンツや進行についてなど、個人では判断しきれないような専門的な知識を必要とされる場合があります。しかし、それらについて「知りません」で終わらせることができないのがWebディレクターであり、何かしらの答えを出すためには、やはり幅広い知識を持つことが必要不可欠だと言えるでしょう。以下にWebディレクターにおすすめの検定やノウハウについてまとめてみましたので参考にしてみてください。検定をとった、勉強をしているということは、Webディレクターとしての自信にもつながるのではないでしょうか。

Webディレクターが身につけておきたい知識、とっておきたい検定

どの検定、ノウハウもWebディレクターにとって必須の知識というわけではありません。しかし、Webディレクターをフリーランスとしてやっていこうと考えるならば、武器が多いに超したことはありません。自分自身の幅を広げるという意味でも挑戦してみることをおすすめします。

1.ITIL® Version 3
ITILとは、ITサービスマネジメントのグットプラクティスをまとめたフレームワークのことです。ファンデーションからスペシャリストまで、それぞれの段階で検定を受けることができます。ITサービスという大きな枠組みの中で語られていますが、Web業界にとっても充分有用です。

2.PMBOK
PMBOKは、国際標準とされるプロジェクトマネジメントの知識体系で、アメリカの非営利団体プロジェクトマネジメント協会(PMI)によって、それらをまとめた本が発行されています。マイルストーンの管理、タスク管理時のノウハウなどの集約として参考になるものでしょう。

以上2点はプロジェクトマネージメントに特化したフレームワークとなっています。進行時に留意する点などを確認するのに役立つでしょう。その他のおすすめを次に紹介します。

3.色彩検定
Webサイトを構築する際など、色に関する知識は非常に重要なものです。色がユーザーの感情に与える影響は無視できるものではないため、Webディレクターとしての判断に迫られたとき役立つ検定だと言えるでしょう。
色についての判断はデザイナー任せだという場合もあるでしょう。しかし、クライアントからの指示というのは得てして曖昧なものです。それに対して具体的な色の名前を使ってクライアントに確認をしたり、デザイナーに指示ができるというのは、ディレクターにとっては大きな武器となるでしょう。

4.Webクリエイター能力認定試験
htmlおよびcssの基礎的な知識を得るためには十分な試験です。その他の細かい知識については必要に応じて学ぶこととして、基礎を身につける意味で受験してみてはいかがでしょうか。

私のおすすめ記事

フリーランスとしての重要な考え方

Webディレクターに限らずですが、フリーランスという働き方をする上で、これは重視した方がいいよと思う考え方の基準について紹介します。フリーランスとして仕事をするということは、自分が、自分という人間と、お金、時間、仕事を管理し全てがうまく回るようにコントロールすることです。そのために、どんなことに対しても、5W1H で考える習慣をつけてください。

Webディレクターのための交渉術

交渉術は、コミュニケーションスキルの中のひとつと位置づけることもできます。要するに、人と人との心理戦です。相手が何を求めているのか、何を考えているのかを把握できなければ、交渉を有利に進めることはまずできません。フリーランスのWebディレクターとして手腕を発揮する上では、必要に応じて必要な場面で、スマートな交渉ができるかどうかによって、成果や結果に差が出てきます。

Webディレクターのコミュニケーション能力

どの職業でも、どの業界でも必ずといっていいほど必要なスキルとして取り上げられるキーワードが、コミュニケーションスキルですね。コミュニケーションがとれなければ仕事がうまく進まないということは、ほとんどの人が肌で感じていることと思います。Webディレクターという職業柄、かつフリーランスともなれば、コミュニケーション能力の有無が成功と失敗を分けると言っても過言ではありません。

若手ディレクターの熱血フリーランス宣言

Copyright © 2014 若手ディレクターの熱血フリーランス宣言 All Rights Reserved.